意外ないいバイト!深夜のセルフガソリンスタンド!

仕事量が少ないことが魅力!

楽をしてお金を稼ぎたい、とういうのは決してほめられたものではありませんが、やっぱり仕事量が少なく疲れずにお金を稼ぎたいと思ってしまいますよね。そこで紹介したいのが深夜のセルフガソリンスタンドのアルバイトです。深夜と聞けば結構負担がかかるのではと思う方もいるでしょう。しかし、この仕事はほとんど睡魔と闘うだけの仕事なんです。一体セルフのガソリンスタンドとはどのようなものなのか。これから紹介していきたいと思います。

お客さんの動きをチェックするだけ!

このバイトは、とにかく仕事量が少ないことが魅力です。まず深夜ということもありそもそもお客さんも少ないのですが、セルフだから特に自らが動くということもありません。出向いた人が料金を入れたら、給油がされるようにボタン操作をするくらいです。というわけで、居眠りをしなければ室内でスマホでネットを見たりしても大丈夫だったりもします。しかし、お客さんからたまに対応を求められたりもするのでしっかりと準備はしておきましょう。

働くには資格が必要!

この仕事で気をつけなければいけないことは、大半が危険物取扱者乙種四類の資格を持っていないと働くことが出来ない点です。持っていないと場合は必ず取得しましょう。この資格自体は、勉強するための参考書を購入して1週間程度勉強すれば突破できるくらいの知識は身につきますし、試験も1ヶ月に1回程のペースで実施されているので特に困ることはないでしょう。まずは資格取得にチャレンジして、バイト先探しに移っていきましょう。

コンビニのバイトは業務内容がとても簡単なものに設定されていますので、気軽に働く事が出来る職場でもあります。

Comments are closed.