水産品販売を体験できる!アルバイトの仕事内容

蟹の種類の基本について

アルバイトとして仕事を行うお店の中には、水産品などを取り扱っているお店もありますよね。地域によって違いはありますが、水産品の中には蟹をメインにして販売を行うお店もあり、いくつかの種類に分かれて販売されています。有名なものでは毛ガニを挙げることができ、最も人気の高い蟹として知られているでしょう。他には大きなサイズのタラバガニやズワイガニなどもあり、毛ガニと合わせて3大ガニと呼ばれることもありますよね。北国では花咲ガニなども有名で、種類が豊富に用意されています。

蟹の販売の方法について

蟹を販売する方法としては、アルバイトの場合でも水産品のお店では、入荷する蟹などを発泡スチロールから取り出して販売することが一般的でしょう。その際にはキロ単価で価格設定を行っているお店も多く、例えば1キロで8,000円に設定されている場合では、500グラムの毛ガニの場合では4,000円で販売する方法です。そのため、バイトとして勤務している方は、毎朝入荷する蟹のグラム数を計測した上で販売価格を決定することになるので、間違わずに値札を付けることも必要でしょう。

お客様とのコミュニケーションについて

水産品などを販売するバイトの場合では、お客様を呼び込むために、大きな声を出して販売を行うことが基本でしょう。業界の特徴でもありますが、威勢の良い方が新鮮で活気があるようなイメージを持たせることができるので、常に明るい対応を行うことも大切なことでしょう。水産品の場合では、お客様と対面式として販売することが多いので、一定の知識を身に付けた上で上手にコミュニケーションをとりながら販売を行うことが大切なお仕事として挙げることができますよね。

接客の求人では労働時間はもちろん給与体系や研修期間があるかどうかもチェックが必要です。自分を守るためにも求人で確認しなければならないことは、面接の際にしっかり聞いておきましょう。

コメントは停止中です。