社会人になっても役に立つアルバイトとは?

学生時代のアルバイトの重要性

学生時代に大切なのはもちろん勉強することです。勉強はきちんとしたうえで、友人をたくさん作ることも大事ですし、趣味をみつけたり旅行に行って広い世界をみることもいいでしょう。また、社会に出る前の準備としてバイトをすることも大切ではないでしょうか。学問だけしていきなり会社で働くとなると、専門的な知識が身についていたとしても礼儀や上司とのコミュニケーション取り方、取引先との折衝能力などは全く持ち合わせないままということも考えられます。学生時代にアルバイトをすることは社会人になる前の疑似体験になるのです。

学生時代のバイトの選び方

バイトをすると、お金を稼ぐことの大変さに気づきます。仕事をする大変さ知り、今まで育ててくれた両親への感謝の気持ちも生まれるでしょう。バイトには暇なバイトもあれば忙しいものもあります。人と接する仕事もあれば1人で作業をするものもあります。知識が必要なもの、技術が必要なもの、体力が必要なもの。その多種多様なバイトの中から単純に自分の好きなことをバイトにすれば楽しいでしょう。時給が高いものを選んで効率よく稼ぐこともいいでしょう。ですが学生時代に自分の幅を広げてくれるのがバイトです。自分の今後の人生に有益なものを選ぶことが大切です。

学生時代におすすめのバイト

社会人になって重要になるのがコミュニケーション能力です。知識をえることは独学でできますが、相手の反応をみて対応する・上司の求めているものを判断し行動する。全てにおいてコミュニケーション力と判断力が必要です。これを持ち合わせていれば会社でも求められる人材、必要とされる人材にうでしょう。そこで学生時代におすすめしたいのが「接客」のバイトです。接客のバイトでは常に人が相手。人と接するのはたとえそれが好きな人でもストレスのあるものです。ですが相手が何を要求しており、それを叶えるためには自分はどのように行動すればいいのかを常に考えます。相手に合わせて自分の行動を考えていくこと、これは社会人になっても自分の宝となるのです。

ソフトバンクの求人では未経験者や新卒者であっても研修や教育体制が整備されているので、働きやすい環境です。

Comments are closed.